法的に有効な遺言作成から 遺産分割まで幅広く相続問題に対応

玉島総合法律事務所

  • 玉島総合法律事務所
  • 玉島総合法律事務所サムネイル0
  • 玉島総合法律事務所サムネイル1
住所 〒713-8102 岡山県倉敷市玉島1534-9
アクセス方法
  • 電話受付可能
取り扱い可能な事案
  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成

玉島総合法律事務所の強みと特徴

相談は随時受付&完全予約制

親しみやすく、気軽に相談できる法律事務所

2012年に弁護士の岡本健史が倉敷市玉島に「玉島総合法律事務所」を開設。以来、岡山県全域と広島県東部にお住まいの方々を中心に、「親しみやすく、気軽に相談できる法律事務所」を目指して、幅広い分野の法律相談業務を担っています。

相談時間は、原則平日9時~18時ですが、夜間(18時以降)、土日祝日でもご対応。随時受付、完全予約制で、空いている時間がありましたら当日の予約も可能です。遠くにお住まいの方には出張相談もOK(有料)。当事務所の1階に専用の駐車場を設けてありますので、お車でも気軽にお越しください。

明快な料金システムなので安心

着手金と成功報酬の金額はホームページでも公開

「弁護士にお願いすれば安心だけど、費用が高いのではないか」と二の足を踏む方も多いかもしれません。当事務所では、明快な料金システムを設けており、相談者の方のご事情によっては、弁護士費用の分割払い・後払いが可能な場合もありますので事前にご確認ください。

当事務所では、法律的な話だけではなく、依頼者の方が抱えている悩みや苦しみにもしっかりと耳を傾けます。時間をかけて話し合いながら解決策を模索しますので、「置いてきぼりになるのでは?」という心配はありません。専門用語も分かりやすく説明し、あらゆる遺産相続の問題に柔軟にご対応しています。

遺産分割の前提で重要な財産調査

財産を使い込んでしまっている疑いがあるときは…

遺産分割に際しては、相続財産の全容を適正に把握して、適切な遺産分割が為されるようにすることが前提です。そのためには事前の財産調査を正確に行うことが大切です。ただその際によくあるケースが、被相続人が高齢で認知症を患っているような場合に、同居していた相続人が被相続人の預金などの財産を使い込んでしまっているような事例です。

そうした場合には、銀行に照会をかけ、預金通帳の履歴を精査して、お金の動きをたどり、使い込みがないかどうかを明らかにしていきます。場合によっては、使い込みをしている相続人の預金通帳の履歴も確認します。相手方との交渉、あるいは、裁判によって、それを本来の相続財産の中に入れこんで分割するということもあり得ます。

遺産分割では特別受益や寄与分を主張するケースも

遺産分割では、「他の相続人は被相続人から生前に経済的援助を受けていたのに相続で考慮されないのか」といった「特別受益」を主張するケースや、「親の生活費の援助をしてきた」「家業を手伝ってきた」「親の介護をしてきた」などの理由で相続分の上積みを要求する「寄与分」についての主張が為されることもあります。

事案それぞれの事情を勘案しながら、依頼者が納得できる内容になるよう力を尽くしていきます。

相続財産に不動産が含まれる場合

地元の司法書士・税理士とも連携して対応

遺産相続において、不動産が相続財産に含まれることは多くあります。相続人が不動産の売却を希望する場合には、当事務所が日頃から連携する不動産業者に依頼し、できるだけ高額で売却できるように動きます。

このように不動産を金銭に換えて分割する「換価分割」が可能であれば比較的スムーズですが、不動産の売却を希望されない場合には、不動産を受け継ぐ相続人の金銭の相続分を減らしたり、不動産を受け継ぐ代わりに金銭を他の相続人に支払う「代償分割」の方法などを考えます。

不動産の相続後は名義変更が必要になりますが、その場合は地元の司法書士、相続税対策については税理士とも積極的に連携して対応しますので、当事務所にご相談ください。

遺産分割のトラブルを防ぐには…

将来的に有効な、依頼者の希望に沿った遺言書を作成

遺言を作成することによって、「特定の財産を特定の人に相続させる」「相続人以外の人に財産を渡す」「法定の割合と異なる割合で相続させる」ことなどが可能になります。

紛争を未然に防ぐことを念頭に置くなら、遺言書の内容は「遺留分」に配慮したものにすべきでしょう。遺留分とは、遺言書の内容の如何に関わらず、一定の相続人が最低限の相続財産を確保できる割合のこと。つまり遺留分を無視した遺言書の内容にしてしまうと、後になって該当の相続人から遺留分の財産を請求される(遺留分侵害額請求)ことがあるのです。

そうしたリスクが顕在化することで、後でもめることにならないよう、遺留分についてもご説明しながら、遺言書の作成についてのアドバイスを行います。

せっかく相続をめぐる紛争を防ぐために遺言を作成しても、内容が不明確だったり、遺留分を侵害するものであれば紛争を誘発することになりかねません。将来的に有効な、依頼者の希望に沿った遺言書の作成をお手伝いしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

玉島総合法律事務所からのアドバイス

遺言書の作成から遺産分割まで何でも気軽に相談を

たとえば相続に対して、被相続人の方が何かの思いや意向があるとすれば、それは遺言の形で残されることをおすすめします。どの財産を誰にどう分けたいか、誰に何を残したいかを遺言書に託されることをぜひ心掛けてほしいと思います。

そして適切な遺産分割のために、当職では財産調査を正確に行うこと、そして遺産分割の内容に疑問や不満が生まれないよう、まずは依頼者からのお話をしっかりと聴き取ることを重視していきます。親族にとって大切な遺産相続をできるだけスムーズに進行できるよう親身に対応しますので、いつでもお気軽にご相談ください。

料金体系の詳細について

項目 費用・内容説明
相談料 40分5500円(税込)
着手金 調停 22万円(税込)以上
訴訟、審判 33万円以上(税込)
報酬金 調停 22万円以上(税込)
訴訟、審判 33万円(税込)以上
実費 着手金、成功報酬の他、事件のために実際に出費した金額が実費として必要になります。
出張日当 遠方に出向く場合は、出張日当が必要になる場合があります。

所属弁護士

岡本 健史(おかもと たけし)

岡本 健史

登録番号 No.38057
所属弁護士会 岡山弁護士会

弁護士費用

当事務所は、正式にご依頼いただく前に、費用の総額がいくらになるかをお伝えしております。

また、お支払い方法等のご相談にも応じております。

まずはお気軽にご相談下さいませ。

⇒詳細はこちら

アクセス

岡山県倉敷市玉島1534-9

〒713-8102 岡山県倉敷市玉島1534-9

事務所概要

事務所名 玉島総合法律事務所
代表者 岡本 健史
住所 〒713-8102 岡山県倉敷市玉島1534-9
電話番号 050-5267-5800
受付時間 平日9:00~18:00
定休日 土日祝日
備考

その他の岡山県の遺産相続に強い弁護士